映画やテレビドラマも英語の勉強に役立ちます。

 

映画館で洋画を観る時はなるべく字幕を見ない様にしたり、テレビで映画やドラマを観る時は、音声切り替えで俳優の生の英語を聞くのも良いものです。

 

只、スラングが多いアクション映画や戦争映画は勉強には不向きで、むしろラブストーリーの方がシリアスな会話が多いので勉強に成ります。

 

女優で特にお奨めなのは、ジュリア・ロバーツです。

 

演劇学校出身のせいか、大きく口を開けてハッキリした聞き易い英語を話してくれます。 またテレビドラマもセックス・アンド・ザ・シティの様な女性向けのテレビドラマの方が台詞が多くて勉強に成ります。

 

普段のインストラクターの英語だけですと、どうしても偏りが出ますから、映画やテレビで様々な国の多くの年代の人の英語を聞くことは、英語力をレベルアップする上では有意義なことです。

 

→→ 次の記事:「海外旅行積極的英語活用法」へ

映画で英語の勉強【英語の学習方法】関連ページ

留学
ワーキングホリデー
海外旅行積極的英語活用法
ミュージックで覚える英語