海外旅行での積極的な英語の活用法

自分の英語を試すために海外旅行に行く場合は、個人旅行がお奨めです。

 

最近は数ヶ月前から予定を立ててネットで安い航空券を狙ったり、ポイントやマイルを利用したりでツアーよりも安い個人旅行も工夫次第で可能です。

 

またツアーでも行き帰りのフライトとホテルは団体旅行で、それ以外は全てフリータイムのツアーであれば自分の英語力を試す時間はたっぷり有る筈です。

 

旅行で英語を試すポイントは、先に自分から英語で話すことです。

 

ホテルでもレストランでもショッピングモールでも、英語で聞けば英語が返って来ますが、黙っていると日本語で話し掛けられたりしてしまいます。

 

日本人旅行客が行く所は大体決まっていますから、その様な場所では現地の人は日本語を話せる人が多いのです。 日本人だと思われても英語で話せば英語で答えてくれますから、英語を試すチャンスに成る訳です。

 

そして、もっとじっくり英語を話したい時は、勇気を持って一般の旅行客や現地の人に話し掛けることです。 観光地では、ホテルのロビーやプールサイドには必ず暇そうな人がいます。

 

特に、アメリカ人やヨーロッパ人の観光客はゆっくりバカンスを楽しむために来ていますから、日本人観光客の様に朝からバタバタ出掛けたりはしません。最初に何か聞いてみて、感じが良ければ話しが弾みます。特に、少し年配のご夫婦などが狙い目です。

 

またゴルフもお奨めです。

 

二名でゴルフを申し込むと、二名の同伴プレーヤーは外国人観光客とプレーずることが多いからです。

 

1ラウンド一緒にゴルフをプレーすれば英語を話す機会も相当出て来ます。

 

そして、ゴルフプレーの後に一緒に食事をしたり出来れば、友人に成って英文のメールを帰国してからもやり取りすることも有り得るのです。

 

観光地を朝から順番に見て廻ったり買い物ばかりに明け暮れる海外旅行は止めにして、ゆっくり自分の英語を試す旅行も有意義なものです。

 

→→ 次の記事:「ミュージックで覚える英語」へ

海外旅行積極的英語活用法【英語の学習方法】関連ページ

留学
ワーキングホリデー
映画で英語の勉強
ミュージックで覚える英語